第42回

日本基礎老化学会大会

講演発表者へのご案内

  • プレゼンテーションは、日本語または英語で作成して下さい。
  • 一般演題Oral Presentation 1の発表時間は発表8分、質疑3分でお願いします。また、Oral Presentation 2の発表時間は発表7分、質疑3分でお願いします。シンポジウムの発表時間は、個別にご案内しています。ポインターは用意しますので、スライドの進行は各自でお願いします。
  • 講演者は発表前セッションの終了時までに、仙台国際センター会議棟 2F ロビーのPC受付にお越し下さい。発表データ(PowerPointファイル)は、原則としてUSBメモリでご持参下さい。発表データは、その場で係のものが試写を行います。動画のあるプレゼンテーションの場合は、持ち込みPCでの接続をいたします。その場合は、発表セッション開始前よりPCをお預かりすることになりますので、通常のコネクタケーブル(Mini-D-sub15ピン)ならびに電源アダプタを必ずご持参下さい。
  • お借りしました発表データは発表セッション終了後、確実に消去いたします。

ポスター発表者へのご案内

  • ポスターの掲示には横90 cm、縦210 cmのボードを使用します。上部の左角に演題番号を貼付しますので、ポスターは指定された番号のボードに掲示して下さい。
  • 掲示場所は、合同ポスター、一般ポスターともに、展示室1・2ポスター会場です。合同ポスター及び一般ポスターは6月6日から3日間掲示してください。発表終了後、8日15時までに撤去願います。撤去時間を過ぎて残っているポスターは、処分させていただきますのでご了承下さい。
  • 合同ポスターの発表日時は6月6日14:30から17:30です。発表時間は説明5分、討論3分でお願いします。座長の指示に従ってスムースな進行となるようご協力下さい。
  • 一般ポスターの発表日時:6月8日(土)
    演題番号(奇数):13:00〜13:45(自由討論)
    演題番号(偶数):13:45〜14:30(自由討論)

座長へのご案内

 座長の先生はセッション開始の15分前までに「次座長席」にお越し下さい。各セッションの進行は座長に一任しますが、時間内での進行・終了が可能となりますようにご協力下さい。

日本基礎老化学会奨励賞及び日本基礎老化学会学生奨励賞

 日本基礎老化学会奨励賞対象ポスターは、40歳以下のポスター発表で、12演題あります。また、日本基礎老化学会学生奨励賞は、学生であれば年齢制限のないポスター発表で、10演題あります。ポスターボードの演題番号にリボンのついている演題、プログラムと抄録集では、演題番号にY-またはS-と表記してある演題が、奨励賞対象ポスターです。

 今大会では、理事、評議員、監事、大会組織委員、プログラム委員の皆さんに審議に当たっていただきます。投票用紙は、ポスター発表開始時、8日13:00にポスター会場でお渡しします。対象ポスターからそれぞれ順位を付けて2演題選出いただき、投票用紙に記入して、8日14:30までにポスター会場に設置する投票箱に投票して下さい。

 各奨励賞は、得票順に上位3名選出し、6月8日15:40からの日本基礎老化学会総会で発表、表彰いたします。

 

大会事務局

東京都健康長寿医療センター研究所  老化制御研究チーム 分子老化制御 
173-0015 東京都板橋区栄町35-2
TEL.03-3964-3241(内4304)
メールアドレス:jsbmg2019@aging-regulation.jp